レスベラトロール含有のサプリとの出会い

まずは下調べ

実際にレスベラトロールを摂取するにあたって、まずはどういうものを口にすれば良いのか、つまり身近に流通しているレスベラトロール含有の食品を探すことから私は始めました。そこでネット上の文献を調べたことによると、赤ブドウの皮、ピーナッツの皮、赤ワインなどに主に含まれるとのことでした。その他、野草などにも含有されているようですが、これは安全性、日本国における薬事法などに問題が指摘されているため、ここでは取り上げません。

自分に合った摂取法

さて、どんなものを食べれば良いかわかったところで、すぐにでも摂取し始めよう、と意気込んでみたものの、上記したように、ブドウの皮、ピーナッツの皮、赤ワインと言われたところで、すぐに「そんな毎日毎日食べられるものじゃない!」とすぐに気づいてしまいました(笑)。

そもそも私はお酒があまり得意じゃないし、ブドウやピーナッツも毎日なんて……、というふうに(溜息)。

しかし、どうしても諦められなかった私は(実は思い立ったら簡単には諦められない性質なのです!)ネットや同僚の友人たち(私たちの世代性なのか、美容や健康面に関しての情報通が、身近なサークルに必ず一人はいるものです(断言))から情報を集め、レスベラトロール含有のサプリがすでに市販され、簡単に入手できることを知ったのです。これは手っ取り早いというか助かるというか、実際に私も社会人になって身に染みて感じていることですが、「働く」ということで、どうしても日々の生活が不規則になってしまいました。

もちろん、そういったなかで規則的な食生活を送ることはとても難しく、仮にもっと手軽な食材からレスベラトロールが摂取できていたところで、私自身の生活にスムーズに取り入れることは絶対にできなかっただろう、といまとなっては本当にひしひしと感じています。